おすすめ・キャンペーン
まとめ買いキャンペーン

先取りが必要な理由【英語】

学校選択問題の昨年度平均点は、64.3点(一昨年度は58.9点)なのは、ご存知のとおり。
この平均点アップを問題が易化したと捉えるのか?
受験生の対策が身を結んだと捉えるのか?
 
まあ、後者でしょう。
 
そして、平均点の話をしていますが、受験者平均であって、各高校の合格者平均ではないということを見過ごしてはいけません。
 
ちなみに手元にある業者のデータでは
 
浦和 81.5点 一女 82.3点 大宮 85.0点
 
春日部 70.2点 越谷北 67.2点 不動岡 66.8点 越ヶ谷 64.6点 春日部女子52.0点
 
御三家の合格者平均点は80点を超えています。
 
もし春日部女子が「学力検査問題」を解いたとしたら、
越谷南・上尾・春日部東あたりの合格者平均点が73点ぐらいなので、
おそらく75〜80点の合格者平均点になるでしょう。
 
故に、侮ってはいけない。
 
長文読解力を鍛えて得点アップを図るには、遅くても中3の夏休みから良問(公立過去問)をガンガン解き、ガンガン精読をし、ガンガン覚えていく必要がある。
 
また、中3の10月に英検準2級にチャレンジしようと思ったら、遅くても中3の6月(第1回)で3級に合格をしておく必要がある。3級は中学卒業程度ですから、5月の段階で中3の学習内容をほとんど終わらせておく必要がある。
 
よって
学習内容を逆算していくと、中2の2学期終了時には遅くても2年生の学習内容を終わらせておく必要がある。もちろん、圧倒的な問題量をこなし、しっかりと文法を積み上げた上でだ。
 
のんびりと学校の授業進度に合わせて勉強していては、受験に向けての対策をしている時間が圧倒的に足りなくなる。さらには定期テスト対策のための時間も必要になる。
 
ガンガン先取りしていかないと間に合わなくなります。
 

《中2/今後の学習内容》

 ◎助動詞
 can/be able to/may/must/have to/Shall I(we)/had better/shouldなど
 
◎不定詞
 名詞的用法/副詞的用法(目的・原因)/形容詞的用法
 
◎動名詞
 書き換え/慣用表現
 
◎文型
 第4文型/第3文型への書き換え/第5文型
 
◎比較
 原級比較/比較級/最上級/比較を使った表現
 
 

《中3/学習内容》単元名

◎受動態
 
◎現在完了
 
◎不定詞
 
◎分詞の形容詞的用法
 
◎関係代名詞
 
◎間接疑問文
 
◎付加疑問文
 
◎感嘆文 

先取りが必要な理由【数学】

学校選択問題の2019年度入試の平均点は、53.5点(2018年度は43.7点、2017年度は43.2点)です。初年度の問題は衝撃的でしたからねえ。
 
問題は決して易化しているとは思いませんが、取れる問題を取るという受験生の対策が身を結んできているのではないでしょうか?
もちろん、本人だけではなく塾の対策も含めてですが。
 
では、業者のデータから合格者平均点を見ていきましょう。
 
浦和 69.8点 一女 62.5点 大宮 66.0点
 
春日部 59.9点 越谷北 54.8点 不動岡 55.8点 越ヶ谷 55.3点 春日部女子41.5点
 
偏差値65レベルの高校を受験する生徒が、数学で7割取れたら大きなアドバンテージになる。だって、そのほかの教科ではそんなに差はつかないわけだから。
 
そう考えると御三家を狙うには、数学も一定レベルまで仕上げないと狙えないと言うことですねえ(当たり前です!)
 
だから、中2の皆さんは数学がちょっと苦手で・・・などとは言ってられない。
学校のワークの応用問題が、入試の基本問題だと考えて勉強していく必要があります。
 
入試までに各単元の応用問題はもちろん、単元を横断した融合問題・思考力を問われる問題を初見ではなく、一度でも類似問題を解いたことがあるという状態にしておかなければ、対応できない。
 
特に埼玉県の数学において、図形の融合問題はかなり難しい。
それをこなすためには、中3の2学期から(遅くても2学期の中間テスト後から)は、公立過去問をガンガン解いて、考え方・解法を身につけていかないと間に合わない。
 
したがって、中2の皆さん、
詳しい単元名は割愛しますが、学習内容を逆算していくと、中2の3学期からは中3の学習内容をスタートさせる必要があります。
それでも、中3の学習内容(特に2学期以降に学校で学習する「2次関数・相似・円・三平方の定理」)は難易度が高く、典型問題だけでなく応用問題までちゃんと解いていかなければならないので、解くペースが落ちますから、予定より大幅に遅れると思っておいてくださいね。
(実際、中3の夏期講習中にトップ層の生徒でも終わらせるのは容易ではないのが現実)
 
それでも、各単元とも基礎をないがしろにすることもなく、基礎から応用まで十分な問題量を解きながら、コツコツと習得していってほしい。‼️
  

《中2/今後の学習内容》

◎1次関数
 
◎平行と合同
 
◎三角形と四角形
 
◎確率
 

《中3/学習内容》

◎式の展開
 
◎平方根
 
◎2次方程式
 
◎2次関数
 
◎相似な図形
 
◎円
 
◎三平方の定理
 
◎標本調査